2016-09-21 15:11:23

去る、9月17日、18日の2日間、長野県王滝村で開催された国内屈指のクロスマウンテンバイクのイベント“セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝”にESSも出展致しました。全国各地から1,400名以上のライダーが集結し120km, 100km, 42kmと3レースを実施し熱戦を繰り広げました。
大会前夜から降り続ける雨は、レース当日も続き、強まりハードなコンディション。雨の中、悪路を疾走するMTBライダーにとって視界を妨げるレンズの“曇り”は最大のストレス。過去数回の出展から究極に曇りずらいESS独自の防曇コーティング“シングルフローコート”も認知され、それを施した“CROSSBOW ”の着用選手が更に増加しておりました。

ESSがサポートするサイタマサイクルプロジェクトから4名の選手が出場。
大雨のハードコンディションの中、佐川 裕太選手は100km総合5位となり表彰台に。坂手 潤一選手は、100Km(シングルスピード)惜しくも5位。
悪天候のレース後も、着用選手の方々から賞賛のお言葉を頂きました。“CROSSBOW ”の防曇性能と光学性能は、厳しい環境下でのアスリートの皆様に最高のパーフォーマンスをお約束致します。


・サイタマサイクルプロジェクト オフィシャルサイト
 チーム紹介ページ http://saitamacycle-project.com/team

・セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝 2016 オフィシャルサイト
http://www.powersports.co.jp/sda/16_otaki_bike_9/index.htm


ESSブース


大会説明会

CROSSBOW着用の選手の方

CROSSBOW着用の選手の方

坂手 潤一選手 100Km シングルスピード5位

佐川 裕太選手 100Km 総合 5位