2016-09-26 17:07:49

去る、9月24日(土)、千葉県一宮海岸周辺で開催された都市近郊レースでは最大級のレース規模を誇る『九十九里トライアスロン』通称“99T”にESSも出展しました。
全国から約1500人のアスリートが集い、競技種目はスイム1.5km、バイク40km、ラン10kmのオリンピックと同じ距離であるオリンピックディスタンスで開催されました。
大会は、時々雨のぱらつくコンディションの中、熱戦が繰り広げられ、総合トップはなんと2時間を切る驚異的なタイムでゴール!会場は最後までヒートアップし続け、大きな事故もなく大会は終了しました。
ESSはトライアスロンレースでは初出展となりましたが、バイク、ランではサングラスは必須。
やはり、視界を妨げるレンズの“曇り”はトライアスロンアスリートたちも最大のストレスとなっており、CROSSBOWの究極に曇りずらいESS独自の防曇コーティング“シングルフローコート”は彼らをストレスフリーにする最高のパートナーとなることを確信しました。

今後もESSはトライアスロンアスリートたちを応援し、サポートしていきたいと思います。

九十九里トライアスロン 99T オフィシャルサイト
http://www.99t.jp/


ESSブース。

チーム ESS×THOMPSON。THOMPSON代表の浜田氏とモデルの山下氏が出場!共にCROSSBOW着用。

一宮河口でのスイム1.5kmスタート地点。

密集の中でのスイム。

バイク40km、山下氏。

バイク40km、浜田氏。

山下氏、ラン10kmゴール手前!

なんと男子総合優勝は2時間を割る恐るべきタイムでゴール!!