2018-06-04 13:09:06

 去る、5月31日(木)~6月3日(日)の4日間、東京ビックサイトにて開催された 「東京国際消防防災展2018」にESSが出展致しました。
東京消防庁などが主催で、5年に一度開催され、最先端の消防・防災に関する製品や情報を集めた国内最大級の展示会『東京国際消防防災展2018』。
今回、ESSは初めての出展となり、消防・防災・防犯に関する装備品等の企画・開発・製造・販売を行う専門商社『株式会社FS・JAPAN』様との共同出展となりました。
 開催中は、多くの消防関係者、関連業者様がご来場され、実際にESSを着用されている消防隊員、レスキュー隊、DMAT(災害派遣医療チーム)などの隊員から、生の声を聴くことができました。
着用率の高かったモデルは、やはり、CROSSBOW、ICE、FIRE PRO(ゴーグル)。
着用理由は、本国アメリカのファイヤーファイター、レスキューなどが実際に使用しているその信頼性はもちろん、光学性能と、CROSSBOW、FIRE PROに関しては、その防曇性能を絶賛されておりました。
過酷な状況での視界不良は生死を左右することになりかねない。そう説明された隊員もいらっしゃいました。
 また、実際にESSを着用されている、マレーシアや台湾などアジア各国で活躍するファイヤーファイター、レスキュー隊員などもご来店され、ワールドワイドで広がるESSを肌で感じることができました。

東京国際消防防災展 2018 オフィシャルサイト
 http://www.fire-safety-tokyo.com/jp/index.html