2013-09-27 14:22:41

去る2013年9月15日に長野県大滝村にて、クロスマウンテンバイクの競技イベント「セルフディスカバリーアドベンチャー」にESSが出展しました。前回大会同様、野山をマウンテンバイクでレースをする日本屈指の競技会ですが、9月大会は1,500人ものエントリーがあり、大変盛り上がりました。出展ブースもTREK、SPECIALAIZED、MERIDA等の自転車メーカーや弊社ESSをはじめとするアクセサリーメーカーがひしめき合い、各ブースとも競技者の熱気とともに活況でございました。大会は大雨に見舞われアイウェア-が曇りやすい条件の下、ESS主力製品CROSSBOWの防曇性能がいかんなく発揮され、暗がりでも明暗のコントラストがはっきり見ることができるレンズ性能に高い評価をいただきました。過酷な環境下であればあるほどESSの性能は発揮されます。


長野県大滝村レースコース

大会会場

ESSブース

競技前日の競技説明会&パーティーには、エントリーを済ませたアスリート達が集まり、お互いの健闘を誓い合いました。

雑誌BE-PALやバイシクルクラブ、バイシクルナビなどで活躍中のモデル山下晃和さんESS CROSSBOWで42kmを完走しました。

CROSSBOWを装着して参戦した方々です。他の選手のサングラスがみんな曇っている中、自分だけ本当に曇らなかったと感激しておりました。弊社も感謝しております。

同じくCROSSBOWを装着して5月大会に続き、今大会もCROSSBOWを装着して参戦した選手です。大変感謝しております。

こちらの選手はCROSSBOWを装着して42kmで3位に入賞した方です。見事なご入賞をおめでとうございます。