ESSの理念。世界中のプロフェッショナルの目を守る。本物は1つだけ・・・本物を愛し、本物を使う。

ESS(Eye Safety Systems,Inc.)は1998年、アイダホ・サンバレーに設立され、現在はアメリカ・カリフォルニアのオレンジカウンティ フットヒルランチにESS Oakley MILITARY/GOVERNMENT事業部として本部を置き、アメリカ・アイダホのサンバレー工場及びフットヒルランチ工場で製造しております。軍隊、特殊部隊、警察、ファイアー、レスキューのために、革新的な技術でアイウエア製造に特化する事によって、アイプロテクションのエキスパートとして世界に知られるようになりました。現在では120カ国以上の国々で製品の品質と価値が認められ使用されており、米国防総省から戦闘用アイプロテクション(バリスティック アイウェア)として認定されています。

革新的なアイデアと特許を取ったデザインで、アイプロテクトの他のメーカーとは異なった製品力を誇っています。開発チームは、兵士とのコンタクトを通じて、実際身に付ける人の特殊な要求に応えながら、製品をデザインしています。戦地での使用を通して、顧客に「最高で最も進歩したアイプロテクトの可能性」を目標に製品開発に取り組んでおり、アメリカ軍に正式採用されています。

我々の献身的管理、デザインと営業部隊の中心は最も高い優良製品を我々の顧客に提供することになっており、他のどのアイウェア会社の追随を許しません。ESSの理念は、目の安全のために最高の性能と品質に妥協しない事で顧客が満足する製品を作ることです。

ESSアイウェアは米国で製造されて、妥協しない完璧な品質管理によって最良の製品を提供しております。製造の欠陥に対しての返品率は1年で0.05%です。

ESS製品開発チームは、市場で最も先進の製品を設計して、改善することに絶えずり組んでいます。電池式ファン(ESS TurboFan Series)と可調換気システム(ESSAdvancer V12)によるアイウェアまで、ESSは製品革新においてライバルがおりません。有害なUVA/UVB 光線からの100%保護、型成型によるレンズ設計は一切の歪みがなく、最上級のレンズコーティング("FLOW-COATED" LENS)はクリアーな視界と防曇性を確実なもとします。そして、過酷な現場で必要とするレンズの耐久性は10mの距離からの散弾銃の衝撃にも耐える強度を誇ります。

我々の任務は戦場から火地面まで、我々の激励は、世界中で自由と公安の擁護者を保護するために、情熱を注ぎます。目を保護することの革新的なデザイン、製品改良に焦点を絞って、ESSはその顧客に利用できる最もすばらしい、最も信頼できるアイプロテクション(バリスティック アイウェア)を約束します。

アメリカ国旗

ESSの他社との相違

ESSはアメリカ合衆国軍隊にたいしてアイウェアの主要な供給元です。そして120カ国(敵対国を除く)以上の軍隊、警察、消防、レスキューの人達に供給されています。地球上の最も過酷な極限の環境下でアイウェア使用者を守るために作られたESS製品は、最先端技術と刷新的な特許で設計されています。

ESSのミッションは極限の環境下で使用しているユーザーに直接コンタクトを取り、ユーザーの要請をフィードバックし製品開発に反映していますので、他のどのアイウェア会社の追随も許しません。ESSの理念は、目の安全のために最上級の性能と妥協しない製品開発によって最高品質の製品を作ることです。

また、アメリカの ISO 9001 で認定された工場で生産されています。